織家勝先生(オリヤ歯科) の紹介   
   
 


織家勝先生

 



 

 

 

 

 新宿駅南口サイトウ歯科の齋藤博院長、磐田サイトウ歯科の齋藤滋子(旧姓 弘岡滋子)院長の師匠は、織家勝先生です。

 先生は、1970年代に、歯科診療に計画診療(アポイントメント・システム)と言う概念を導入されました。また、一般書として「歯がバリバリ強くなる」「交流分析と人間関係」「かしこい歯医者のかかりかた」「歯を抜かない工夫」などという本を数多く上梓されていました。

 ニュー新橋ビルにあったオリヤ歯科は現存していませんが、先生の治療を受けられた患者さんの多くは、現在も社会で活躍されておられます。ここに、オリヤ歯科閉院当時(2007年5月)の写真を掲載しておきます。先生は、2009年2月26日に逝去されました。

 旧オリヤ歯科の患者さんが、現在でも一番弟子のサイトウ歯科(新宿駅南口)に来院されています。サイトウ歯科もオリヤ歯科同様、自費診療で診療しています。










HOMEに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
       
 
       

COPYRIGHT 2008 サイトウ歯科