このページはサイトウ歯科が提供しています。
 

これまでに、歯科専門誌・雑誌・新聞に発表したり掲載されたサイトウ歯科関連記事の一覧です。

 

   
 

「100歳まで

    自分の歯を残す」


   
      サイトウ歯科




木野孔司東京医科歯科大学准教授
とサイトウ歯科の院長齋藤博の共著。
(¥1512) 詳しい説明と購入法

 

サイトウ歯科(東京・新宿駅南口)

電話番号は
03−3374−7070です。

〒151−0053
東京都渋谷区代々木2−10−9
本間ビル3F

診療時間
午前10時分から 午後5時30分まで
休診日     土曜・日曜・祝日

 

サイトウ歯科(静岡・磐田駅前)

電話番号は
0538−39−2070です。

〒438−0078
静岡県磐田市中泉375 リベーラ磐田1F
診療時間
  午前9時から12時までと
  午後2時から5時まで

休診日   土曜・日曜・祝日

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

1985年(昭和60年)

齋藤博・渡邉晴美: 私たちのペリオ・クリーニング--歯周疾患の改善策として- デンタルハイジーン1985;5:143-50

齋藤博・渡邉晴美: ペリオ・クリーニングのテクニック デンタルハイジーン1985;5:309-13

1986年(昭和61年)

齋藤博・齋藤滋子: 歯周疾患の改善策としての1方法について 日本歯科医療管理学会雑誌1986;20:189-95

齋藤博・渡邉晴美: 私たちの診療室におけるプロービングの実際 デンタルハイジーン1986;6:543-50

齋藤博: ブラッシング指導・悩みごと相談回答 デンタルハイジーン別冊診療室におけるブラッシング指導1986;83-4.87-8

1988年(昭和63年)〜1989年(平成1年)

齋藤博・齋藤滋子: 自己探求のすすめ-交流分析の実際-1デンタルハイジーン1988;8:1103-7

齋藤博・齋藤滋子: 自己探求のすすめ-交流分析の実際-2デンタルハイジーン 1988;8:1217-21

齋藤博・齋藤滋子: 自己探求のすすめ-交流分析の実際-3デンタルハイジーン 1989;9:73-7

齋藤博・齋藤滋子: 自己探求のすすめ-交流分析の実際-4デンタルハイジーン 1989;9:181-5

1991年(平成3年)

齋藤博: やせた金魚にならないために 歯界展望 1991;77:940-3

1992年(平成4年)

渡邉晴美: 会員制のペリオ・クリーニング デンタルハイジーン 1992;79:174-5

渡邉晴美: 気配りの第一歩は清潔な環境づくり デンタルハイジーン別冊チェアサイドの安心1992;107-9

1993年(平成5年)

齋藤博: 院内感染のない安全な診療室をめざして 日本歯科評論 1993;606:89-103

齋藤博: 感染予防対策システム導入のためのアドバイス 一般診療所ではどこから着手すればよいか 歯界展望1993;81:841-7

齋藤博: 血液・唾液を主な対象とした当歯科医院の院内感染対策 歯界展望1993;82:879-84

齋藤博: 院内感染のない安全な診療室をめざして  歯科医院で生かせる感染予防1993.10.30発行

1994年(平成6年)   

齋藤博: 滅菌器の所要件とその選択 オートクレーブ「HA-300PS」の使用経験から 歯界展望1994;83:1365-75

齋藤博: 歯科用小型オートクレーブにおける滅菌性能の検証 日本歯科医療管理学会雑誌 1994;29:118-21

齋藤博: 一般歯科診療所におけるHIV・HBV・HCV陽性者歯科診療の諸問題 歯界展望別冊口腔保健の最新動向 新たなる構築のために 世界口腔保健学術大会講演集 1994;247-8

齋藤博・齋藤直人・渡邉晴美: 器材の購入、管理 歯界展望別冊/アドミニストレーション・ガイドブック1994 188-99

1995年(平成7年)

齋藤博: 消毒液の使用法 グルタルアルデヒドを中心として 歯界展望1995;85:1191-200

齋藤博: 診療衣の改良 歯界展望1995;86:129-40

齋藤博: 治療後の汚染された器具、器材の処理 歯界展望1995;86:929-43

齋藤博: 滅菌と消毒の話 国際歯科学士会日本部雑誌 1995;26:93-9

1996年(平成8年)

患者も注視する感染対策  賢い歯医者選び72 日刊スポーツ1996.8.22

血液、唾液,補綴物の管理で感染予防  賢い歯医者選び72 日刊スポーツ1996.8.23

1997年(平成9年)

感染予防に力を入れている名医  全国名歯科医厳選600任徹底ガイド1997.2.25発行

1998年(平成10年)

シリーズ健康工[その1]歯並びの影響と健康    安田パートナーズサークル会報誌1998;10:3

2000年(平成12年)

齋藤博: 歯科用オートクレーブにおける真空ポンプの効用 歯界展望 2000;96:1241-6

エイズウイルスなど院内感染予防を徹底    この診療室の一番のウリ サンケイスポーツ2000.5.22

いざというときに役立つ名医名鑑21歯科の専門名医46人  蘇る!2000年3月94-7

2002年(平成14年)

齋藤博: BSE(いわゆる狂牛病)と院内感染対策 歯界展望2002;99:317-24

2010年(平成22年)

齋藤博: 開業歯科医院における院内感染対策20年の変遷 歯界展望2010;115:1110-1115

2011年(平成23年)

特集 生活習慣病としての顎関節症のマネージメント

齋藤博:一般開業歯科医院における顎関節症治療への取り組み 歯界展望2011;117:409-436

特別企画 「歯列接触癖(TCH)を知っていますか?」 歯界展望2011;118:310-315

日本経済新聞 20011年8月8日夕刊の記事

日刊ゲンダイ 2011年12月14日の記事

2012年(平成24年)

木野孔司、渡邉晴美:顎関節症マネジメント 基本の”き” デンタルハイジーン 4月号から11月号の連載

2013年(平成25年)

木野孔司、齋藤博:「100歳まで自分の歯を残す4つの方法」講談社刊

齋藤博之、齋藤博、木野孔司:TCHのコントロールを日常臨床に取り入れる 歯界展望 2013;122;704-709

聖教新聞の11月19日の記事

2014年(平成26年)

木野孔司、齋藤博監修:「自分で治せる!顎関節症」講談社刊

木野孔司、齋藤博監修:日経おとなのOFF7月号「100歳まで歯を残す4つのポイント」

齋藤博著、木野孔司監修:「歯科医院で取り組むTCHコントロール入門」医歯薬出版刊

齋藤博之、木野孔司:かくれ顎関節症の危険性 歯界展望 2014;124;986-994

朝日新聞の10月25日夕刊記事 元気のひけつ「根を詰めず、口の脱力を」

11月7日、日経ビジネスオンライン、日経トレンディネット主催「いい歯の日直前セミナー」に参加

2015年(平成27年)

毎日新聞の1月8日夕刊記事 「歯列接触癖(TCH)とは」

齋藤博:100歳まで自分の歯を守る生活 PHPくらしラクール(PHP研究所) 2015年3月号

齋藤博:ヒト顎関節の脆弱性を踏まえた歯科治療のあり方 歯界展望 2015;126;574-576

齋藤博:歯科診療室に求められる院内感染対策の取り組みと滅菌性能から考えるオートクレーブの      活用 1.スタンダード・プレコーション 日本歯科評論 2015;75(9);121-127

木野孔司、齋藤博、泉川卓也、木本洋介、齋藤博之、渡邉晴美:患者さんの知らない「癖」を知る
      ーTCHからみえてくる歯科臨床の新たな展開 日本歯科評論 2015;75(10);21-61

齋藤博:歯科診療室に求められる院内感染対策の取り組みと滅菌性能から考えるオートクレーブの      活用 2.オートクレーブとハンドピース類の滅菌 日本歯科評論 2015;75(11);
       119-127

●HOMEに戻る   


 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
       
 
       

(C)2005 COPY RIGHT 医療法人サイトウ歯科