i

サイトウ歯科は、1977年開業

41年間に、サイトウ歯科が発表し

  た論文と掲載記事の一覧

  
  

 

「PHPくらしラク〜る♪」(PHP研究所)
2017年6月号に
「100歳まで自分の歯を残そう!」
齋藤博監修が掲載されています。


拡大

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

  

  いよいよ、100歳まで生きる時代となってきました。ボケることなく健康に生きたいものです。

  それには、100歳まで自分の歯を残し、何でも食べられることが必要なのではないでしょうか。

  「今は問題なく食べられているが、本当にこのままで100歳まで自分の歯が使えるものなのか

  と不安にな りませんか。

  「100歳まで自分の歯を残す4つの方法」(講談社刊)の著者が、木曜日限定でコンサルティング

  を企画しています。詳しくは、お電話(03−3374−7070)でお問い合わせ下さい。

           

 院内感染対策「サイトウ・メソッド」 のご案内


 最近、新聞やTVで歯を削る道具(ハンドピース)の使いまわしや滅菌せずに再使用している報道がありました。2014年5月18日にも、読売新聞が、「歯削る機器、滅菌せず再使用7割・・院内感染懸念」という新聞報道で歯科の院内感染対策が話題となりました。当時、歯科医学誌に書いた論文です。100歳まで健康に生きるためには、院内感染対策を含めた感染対策が必要となります。

 

青城小学校・青城こども園・龍の子幼稚園・にじいろ保育所の校医を担当している齋藤滋子院長が提供する歯の話題です。 滋子先生の子供時代の話もあります。

虫歯の話(1)  虫歯の話(2) 歯の付け根が凹んできた   おやつについて

学校検診で不正咬合と言われたら  虫歯を知らない子供たち 虫歯菌と戦ってくれる私たちの歯


 

 

サイトウ歯科の師匠は、「歯を抜かない」をモットーにされておられた織家勝先生です。詳細 

 

 

顎関節症・ TCH・TCH是正咬合療法は、「次世代の顎関節症治療を考える会」を参照してください。




 

 

175回目の更新 (C)2004〜  サイトウ歯科

 


 

 

 


 
 

 


 

 

 

 

 
 
   
   
   
   
   
 
 
 
 



 


木野孔司元東京医科歯科大学
准教授とサイトウ歯科の院長齋藤博の共著(¥1512)講談社。
6刷となり、現在も人気です。電子書籍、台湾版,、韓国版
も出ています。



医歯薬出版から、「歯科医院で取り組むTCHコントロール入門」(齋藤博著)が発売されています。重版になっています。


 

 

 


 


 
 

 


.
.
.